本文へスキップ

秦野市・伊勢原市のごみ処理及び斎場管理

TEL. 0463-82-2500

〒257-0031 神奈川県秦野市曽屋4624番地

施設案内

はだのクリーンセンターの概要


 はだのクリーンセンターは、秦野市及び伊勢原市から発生する可燃ごみ(燃やすごみ)を焼却処理しています。
 施設の概要は以下のとおりです。

施設名称 はだのクリーンセンター
建築面積 約4,500平方メートル
(延べ床面積:約12,500平方メートル) 
建物構造 ○工場棟
 鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄骨造
 地上6階、地下2階(高さ約35メートル) 
○煙突
 外筒:鉄筋コンクリート造
 内筒:ステンレス鋼管(高さ80メートル)
処理能力 焼却炉 200トン/日(100トン/日×2炉)
ごみピット 容量8,140立方メートル(深さ17メートル)
※一日の施設処理能力の7日分以上のごみが貯留可能
排ガス処理 ろ過式集じん器、有毒ガス除去設備、触媒脱硝設備
余熱利用 蒸気タービン発電(発電出力:3,820キロワット)、場内給湯
建設費 9,406,551,000円(税込み)
建設期間 平成22年2月から平成25年1月まで
設計・施工 日立造船株式会社
施設の特徴 1 高効率発電(発電効率19.6パーセント)
2 安全・安心・安定のごみ処理
(1) ごみの均質化を図る大容量のごみピットとクレーン
(2) 経験を重ねた燃焼管理と排ガス処理
   (排ガス自主規制値の設定と排ガスデータの電光表示)
項目 自主規制値 法令基準値 [排ガスデータの電光表示]
ばいじん 0.01g/㎥N 0.04g/㎥N
硫黄酸化物 30ppm K値=11.7
(約3,200ppm)
窒素酸化物 50ppm 250ppm
塩化水素 30ppm 430ppm
水銀 50㎍/㎥N 50㎍/㎥N
ダイオキシン類 0.05
ng-TEQ/㎥N
 0.1
ng-TEQ/㎥N
(3) 運転停止時の錆を防ぐステンレス製の煙突
(4) 250ガル(震度5強から6弱程度)以上の揺れで緊急自動停止
3 環境にやさしい色々な取り組み
(1) プラント用水の循環利用
(2) 自然エネルギーの利用
(3) 屋上緑化、壁面緑化
4 周辺の環境への配慮
(1) 臭気対策
(2) 環境学習広場
(3) 施設内通路
5 弘法山の自然景観に溶け込むデザイン
(1) 寄棟屋根の採用
(2) 周辺の景観と調和したアースカラー
施設運営 日立造船株式会社
 運転管理業務、維持管理に必要な物品・用役の調達業務、点検・補修業務、
 ごみ処理手数料窓口徴収業務、施設管理業務(清掃・警備など)
 などを包括的に委託しています。
  はだのクリーンセンターのごみ処理の流れ

よくある質問と回答

バナースペース

秦野市伊勢原市環境衛生組合

〒257-0031
神奈川県秦野市曽屋4624番地

TEL 0463-82-2500
FAX 0463-83-5933